韓国観光公社

韓国観光公社

ソウルを楽しんだら、地方にも行ってみよう!「全州(Jeonju チョンジュ)」

全州(チョンジュ)は、外国からの観光客に人気の高い韓国を代表する観光地の一つです。全州韓屋村をはじめ、近年SNSを通じて話題になった客理団キル(ケンニダンキル)、完山公園(完山七峰)など、魅力ある観光スポットが数多くあります。また、全州は美食の故郷とも言われ、ユネスコ飲食創意都市(食文化創造都市)に選定されている、韓国のおいしい料理が豊富に揃うグルメの街。全州ビビンバをはじめ、ストリートグルメまでそのジャンルは多種多彩。毎年10月には全州韓屋村 郷校一帯で「全州ビビンバ祭り」が開催され、さまざまな種類のビビンバを楽しめます。

Access

  • KTXソウルからKTXで約1時間50分
  • 高速バスソウル(高速バスターミナル)から 高速バスで約2時間40分
全州に行くならココ!

全州韓屋村(チョンジュ ハノクマウル)

全州韓屋村は、全州市完山区(ワンサング)豊南洞(プンナムドン)と校洞(キョドン)一帯に広がる伝統韓屋が建ち並ぶ町です。昔の姿をそのまま残した韓国の伝統家屋・韓屋およそ800棟が軒を連ね、韓国の伝統を感じられる場所として有名です。全州韓屋村の魅力は、何よりも韓屋の美しい屋根の曲線美にあります。また、オンドル部屋も大きな特徴です。韓屋生活体験館の中には母屋と舎廊チェの建物があり、オンドル部屋の体験ができます。韓屋生活体験中に提供される伝統韓食は納清鍮器の器に盛られ、見た目にも味を引き立ててくれます。古の韓国の人々の生活を体験できるだけでなく、おいしい全州ビビンバも味わえる一石二鳥の体験ができる場所です。

全州に行くならココ!

慶基殿(キョンギジョン)

慶基殿は、朝鮮王朝を建国した李成桂を描いた肖像画を奉るため、1410年に建てられた歴史ある建造物です(指定史跡と全羅北道有形文化財に指定)。1597年の壬辰倭乱(文禄・慶⻑の役)で焼失後、1614年に再建されました。建物は本殿・軒・翼廊などからなり、内三門・外三門により仕切られています。朝鮮王朝に関する資料が多く残っており、韓国の歴史を知ることができます。また、その美しい景観から数多くのドラマや映画が撮影されるなど、ドラマファンも必見の名所です。

全州で食べるならコレ!

全州ビビンバ

全州ビビンバは、牛骨スープでご飯を炊くのが特徴です。風味が良いだけでなく、粘り気が少ないため、野菜と混ぜてもダマになりにくくおいしく食べられます。また、ご飯を蒸らす時に全州の特産品である豆モヤシを入れることも特徴です。

全州で飲むならコレ!

全州マッコリ

米の栄養たっぷりのマッコリ。数杯飲んだだけで満腹感を得られるため、お酒ではなく食べ物だと言われることもあるほど。果実酒と違って穀酒であるマッコリは、どんな料理にもよく合います。全州でマッコリをヤカンで注文すると、カキ、タコ、豆腐キムチ、チヂミ、チャプチェなどのおかずがテーブルいっぱいに並び、贅沢な時間を楽しめます。

話題の動画もチェック!

五感で感じる韓国のリズム:全州