韓国観光公社

韓国観光公社

ソウルを楽しんだら、地方にも行ってみよう!「安東(Andong アンドン)」

昔ながらの伝統を守り続ける街、安東。ユネスコ世界文化遺産に登録された民族村「安東河回村(アンドンハフェマウル)」が有名で、毎年秋に開催される仮面踊りの祭り「安東国際タルチュムフェスティバル」は世界的に有名です。伝統家屋を民宿として利用している場所もあるので、韓国の伝統文化を体感してみたい方にもおすすめ。また、鶏を甘辛く煮た「チムタク」や「塩サバ」は、安東の郷土料理として全国的に知られています。

Access

  • KTXソウルからKTXで約2時間
  • 高速バスソウル(東ソウル総合バスターミナル)から高速バスで約1時間30分
安東に行くならココ!

安東河回村(アンドンハフェマウル)[ユネスコ世界文化遺産]

安東河回村は、ユネスコ世界文化遺産にも登録されている世界的に有名な民俗村です。1999年に英国女王・エリザベス2世、2005年に米国のブッシュ元大統領(父)が訪問したことで、マスコミを通じ世界的に報道され注目されました。ここで行われる河回タルチュム(仮面劇)は国家無形文化財に指定されています。また、映画やドラマなどのロケ地としても有名です。ペ・ヨンジュン主演の『スキャンダル』、ソン・ガンホ、キム・ヘス主演『爆裂野球団』、アン・ソンギ、ムン・ソングン、チャ・インピョ、チョ・ジェヒョン出演『韓半島』など、韓国映画史を飾る大作映画が河回村を舞台に撮影されました。

安東に行くならココ!

月映橋(ウォリョンギョ)

安東湖にかけられた慶尚北道安東市象牙洞と城谷洞をつなぐ橋である「月映橋(ウォリョンギョ)」は、2003年に開通しました。長さ387m、幅3.6mの木柵人道橋で、橋の真ん中には月映亭があります。

安東に行くならココ!

屏山書院(ピョンサンソウォン)[ユネスコ世界文化遺産]

屏山書院は、高麗時代より儒林(儒学者)の教育機関として使われていました。1572年に儒学者・西厓(ソエ)柳成龍(ユ・ソンニョン)先生が現在の屏山へ移築。柳成龍先生が他界後はその位牌を祀り、続く人材を育てようと引き継がれてきた安東を代表する私設教育機関です。屏山書院は先賢の配享や地元での教育の一端を担い、多くの学者を輩出しました。2019年にユネスコ世界文化遺産に指定されました。

安東で食べるならコレ!

安東チムタク

安東のグルメと言えばチムタクが有名です。韓国の鶏料理の中で最もボリュームのある料理で、鶏肉、野菜、春雨などを甘辛いスープでじっくり煮込みます。ホロホロになった肉のおいしさはもちろん、旨みが詰まったスープにご飯を入れて食べても格別です。

話題の動画もチェック!

五感で感じる韓国のリズム:安東